斎藤友子 音世界in神戸Ⅳ

斎藤友子 音世界in神戸Ⅳ 中華会館
〜斎藤友子のうたの世界・斎藤友子節〜

2018年11月17日4時開演

プログラムの概要が決まりました。

先生のピアノソロの後、
池上彩香さんのゴスペルは、時安さんの伴奏で。
先生の歌曲作品〜「あやめ屏風」「蝶舞」「春の雪」
池上彩香さんの歌と先生のピアノ伴奏、うち2曲は、梶栗さんのバイオリンも加わります。
「七つの子」「蘇州夜曲」「ゆりかご」「月の砂漠」

そして、歌の前にるみさんのお姉様の納多啓子さんに歌詞の朗読をしていただきます。

今回は、ゴスペルの癒しと、日本語、歌、音楽の世界です。

素敵なコンサートになること間違いなしです。斎藤先生の怪しい歌の世界を、皆さんに聴いていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です